建物の養生やチェックするポイント

MENU

業者の評価が決まる養生方法

引越しの際に荷物をキズから守るために養生をしますが、これは何も荷物に限った話ではありません。作業をする時にぶつかりそうなところなど、前もって危ないところには建物養生をするものです。

 

逆に言えば、この作業をしないような業者は信用できません。何か問題が起きてしまってからでは、お金の問題くらいでしか解決できない話になってしまうので、事前にチェックしておきましょう。

 

引越し業者が建物養生をするポイントとしては、扉の部分や曲がり角などがあります。

 

他にもフローリングの床や階段部分などがあります。

 

また部屋の内部も、キズとは別な意味で建物養生が必要になります。

 

 

ダンボールには砂などが付着していることもあるので、そのまま床に置いたら汚れてしまう可能性があります。

 

このような細かいところへ気を使ってくれるのかで、その引越し業者への評価が決まると言っても過言ではありません。

 

 

新居への引越しは、できるだけ気持ちよく行いたいものです。

 

業者によっては養生が無料サービスで行ってくれるところもあれば、追加料金を払えば行ってくれるというところもあります。

 

最初からしてくれるものなのだと考えず、事前にどこまでやってくれるのかを確認しておきましょう。

 

 

引越しのプロといっても、その仕事内容は絶対ではありません。

 

 

万が一の問題を防ぐためにも、こちらから積極的に確認していく姿勢が、いらぬトラブルを防ぐことにつながります。プロだから安心と任せきらず、しっかりと目を光らせていきましょう。